エマージェンシーシートの種類と選び方を知っておきたい

日本では地震や台風、大雨などの自然災害に備えて保温性、防水効果の高いエマージェンシーシートを常備しておくと便利です。
エマージェンシーシートは、ポリエステル性のフィルム素材で毛布のように体に巻き付けると体温を逃さず、保温ができるのが特徴です。
フードが付いていたり、ポンチョのような形状、寝袋タイプ、アルミシートタイプなどの種類があります。
フードが付いていたり、ポンチョのような形状の商品は保温性に優れているので、寒い時期でも体を冷やさないのが特徴です。
エマージェンシーシートの選び方は、ブランケットとして使用する商品、寝袋として使用できるかなどで選ぶと良いでしょう。
いくつかの種類のエマージェンシーシートを購入しておくと、災害時に便利です。